FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果

おはようございます。

と言うか最近はグッスリ睡眠って感じじゃなく、ただまだ寝てないだけです。

色々ネットで病気のことを調べたり、少し気分転換に休憩はさんだり・・・。






目を背けたいとこなんだけど、やっぱ知らないといけないことってたくさんあって。

同じ病気の人のブログを読ませてもらったり、こういうことが嬉しかったとか、こんな時が不安だったとか・・・。

更新の最後はご家族の方が訃報の報告だったりホントつらい現実が多いんだけど。

逃げ出したくなるけど逃げる訳には・・・ね。







介護うつで自殺とかたまにネットやニュースで見聞きするけども。

支える方のメンタル面の負担って想像以上につらかったりするんだよね・・・・。

1番きついのは患者本人なのは間違いなんだけどさ。

何がつらいんやろ・・・って冷静に考えてみると。

弱っていくのを目の当たりにするのが1番きついんじゃないかって自分は思ってる。






それでもやっぱ気になるし、忘れることもできないし病院へ行くんやけど。

行ったら行ったでまたツライ時間を一緒に過ごすしかしてあげれないし。

代われたら・・・。ホントそう思う。

やりたいこと、夢や希望、そういうのが自分にはホントなくて。

かと言って別に無気力に生きてる訳でもないんやけどホント普通に毎日暮らしてる。そんな感じ。

死ぬ時死ぬよね、いつか。って感じで悟りをひらいてる感すらある・・・・。









姉は一生懸命生きてきた人みたいなので生きたいって気持ちが強いみたいで、そんな中の闘病と現実を近くで見るのは少ししんどい。

どうなるんやろ・・・・。ホント毎日そう思ってる。

死にたくないよね・・・・。








自殺のニュースとか最近増えた気がするんやけど。

死ぬのってもしかして簡単なの?って思ってた。

今ももしかしたらそう思ってるかもしれない。

いつか死ぬんやし、もし自分が告知とか受けて死のうって思った時は首でもつるか・・ってコンビニでお菓子でも買うような感覚すらあった。







でもねー・・・・、死ぬのってやっぱ難しいぞ。これは間違いないわ。








飛び降りたら一瞬。首つったら1分?2分?のガマンで死ねる?

う~ん・・・。よく解らんけども。

たしかにそこは一瞬かもしれない。

だけどその一瞬で取り返しがつかないからね・・・・。

どんな思いでその一瞬を選ぶんやろ。なんでそんな簡単に死ぬの・・・・。








本人にしか解らないツライ気持ちがあるのに何も知らないお前が簡単とかどうして言えるの?って無神経な奴って反感を買うかもしれないけど。

生きれる命をもし自分で断つってことなら自分は簡単って言う。

助からないなら・・・・尊厳死、あってもいいと思う。一部の外国では問題にもなったけどアリなんだよね・・・。







生きれる命なら、死ぬことはいつでもできるから、とりあえず策を考えてみようか。って思う。

特に学生とか未成年で生きることに見限って死ぬのは早い。

大人になったら昔のイヤな思い出とか気にしてたこととかホントどうでもいいって思うようになるから。

でも・・・学生の頃の嫌なこととか悩みって当時は自分も子供やったもんでこういう考えもできず、経験もないしで・・。

学生には学生の社会、世界ってのがあったからな・・・。

先生に言ったら余計にひどくなる、家族には心配かけたくないから言いたくない。あー、そういうのすごく解るって話せない理由を見て思ってた。







ゆとり世代の次は悟り世代って言われてるみたいで。

人間ってこんなもんやでな。って若くしてもう悟りだすという・・・・。いつか死ぬんやしまぁ適当に生きるよ。的な・・・。

あながちその考えは哲学的と言うか間違ってないと自分は思うからなにも言えない。

ただ若くしてそう思うと楽しいことを楽しめなくなるから年齢に合った過ごし方をって思う。








先日、姉の手術が終わりました。

手術の2日ぐらい前には入院し、備える訳だけど。

やっぱ病気もあってかすごく痩せるし痩せた。

なんかこの感じの痩せ方TVで見たな・・・・って感じて少し怖くなった。







手術の当日は家族は待合室でお見送りをして待機。

行ってくるわ・・・。ってやっぱ怖そうにしてた。

ドラマとかでよく見る手術室の前の長イスとかでの待機とかじゃなく、終わったら呼びに来ますのでってことで色んな人が過ごせる休憩室です。

手術室の近くにはそもそも近づけません・・・。







予定では3時間~5時間ぐらいみててください。ってことだったんだけど。

終わったのは7時間後。

その間、ゲームして時間潰したり、食事したりとりあえず時間がいつもより長く感じる。

想像はしてたからゲームとか気が紛れるような物を持って行ってたのに全然楽しくもないし、頭にも入らないし。

食事も別にしたくないのに時間が経つ方法の1つとして。

美味しいとかまずいとか関係なく、すごく嫌な食事になった。








○○さん、終わりました。って呼ばれた時は頭真っ白ってホントこのこと・・。そんな感じ。

2名さままで一緒にお迎えに行けます、残りの人はこの場でお待ちくださいってことで。

自分と、長女の二人でお迎えに。

この時初めて手術室に近づくことができます。

関係者以外立ち入り禁止のドアを抜け、すごく大きなドアのエレベーター。







手術室のある階に上ってる途中はカラダになんか力が入らない感じで立ってるのがやっと。

手術室のある階に到着するとすごく大きな自動ドア。

○階中央手術室。ってすごく大きな字で書かれてて普段見ることは絶対ない異様な空気がすごく流れてる。

TVドラマとかあんなん全然違う・・・。






手術室を出たばかりの姉を見た瞬間、長女が号泣・・・、こうなるやろうとは思ってたけど。

自分はこの手術室前の異様な空気と今の状態にカラダに力が入らず静かに立ってた。

えっ・・・生きてるの?もしかして死んでるの?そんなレベル。

そりゃ手術終わって元気にしゃべられても怖いけど、ぐたぁ~・・・・って停止したTV画面みたいだったし。








執刀医の説明がすぐにその場で始まります。

なにこの強烈な不可避な現実を認識させるような状況・・・・。そう思うしかなかった。

容器に分けられて取り除いた腫瘍を全部じゃないけど見せられます。

グロイとかそういう風には全く感じなく、えっ、こんなに切って生きてるの?そう感じた。







結果としては、目に見える腫瘍はすべてキレイに取ることができました。とのことでヨカッタんだけど。

ホントなの?そこはもう執刀医や病院を信じるしか素人には何も解りません。

前もそう言って安心して、再発してる訳で・・・。

抗がん剤も使用したのに今回の再発。色々とキツイ。







完治ではなく、ただ余命を伸ばすための治療の抗がん剤なら変に希望を持たせるんじゃなく、なんて言うか・・・。

これは本人が決めることであって自分の気持ちは関係ないんやけど。

どっちに転んでもツライことしかないのでなんとか「完治」これがどうしても欲しい。

闘病ドラマとかの副作用とかあれは大げさで闘病中の人にもこれから始めるって人にも不安を与えるような内容でひどいなって思うんやけど、髪が抜ける。これだけはドラマの通り◎なのですよ・・・。

男ならともかく、女性ならちょっとしんどいよねって。

でも元に戻るからね・・・・、今は髪も戻ってるし。






ただ。せっかく戻ってるのにまた抗がん剤打つことになるって勧められたら嫌がるやろうな・・・って。

実は手術室前での説明で抗がん剤はした方がいいってすでに言われてます。

だから何度も再発するたびにこんな大きな手術や抗がん剤を使うことになるなら辛すぎるよね・・・。

頑張ってくれるんやろうか・・・と。

家族の支えもなにもガンバルのは本人やし。







生きることも難しいけど死ぬのもやっぱり難しい。そう感じた。

だから生きれる命ならやっぱり絶対生きた方がいいと・・・思う。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

二人ぼっち

Author:二人ぼっち
メイプルストーリー:もみじ鯖
日々PCの勉強の毎日です("▽"*)
mixiなどイロイロ開設してます♪

もみじサーバー:お食べやす
ギルド:空の飛び方

なつめサーバー:ベオsan
ギルド:少年家族

黒ねこ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
4択英単語
お散歩英語 English Walk
記憶力検定
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
リンク
こちらもぜひお願いします("▽"*)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。